一般社団法人富山県トラック協会
  
(一社)富山県トラック協会 会員ページ
 
助成申請手続き
Acrobatダウンロード
PDFをご覧頂くには、Adob Acrobat Readerが必要なります。

 

運転者適性診断受診手数料助成事業の概要

(一社)富山県トラック協会

 協会では、独立行政法人自動車事故対策機構(以下、「NASVA」という。)と協力して、会員が所属するドライバーを、NASVAが実施する運転者適性診断(一般・初任・適齢診断等)を受診させる場合に要する手数料の全部又は一部を助成する事業です。
 なお、同機構が行う特別診断等は助成対象外です。


助成対象となる診断には どのようなものがありますか?

 NASVAが実施する次の適性診断が対象となります。

(1)一般診断(約1時間20分)
 電算処理システムによりドライバーの性格、運転態度、認知・処理機能、視覚機能などについて、心理及び生理の両面から個人の特性を把握し、安全運転に役立つアドバイスを記載した適性診断票を発行します。
 加齢や生活環境の影響を受けて、運転に対する考え方や反応は変化します。安全運転を継続していくうえで定期的にこの診断を受診してその変化を把握していくことをおすすめします。。

(2)カウンセリング付一般診断(約1時間40分)
 NASVAのカウンセラーが、(1)の一般診断を受診した方に対して、測定した結果をもとに交通事故の未然防止のために必要な運転行動や安全運転のための留意点等についてカウンセリングを行います。

(3)初任診断(約1時間40分)
 新たに運送事業者に採用された運転者の方に対して、診断の結果を基にプロドライバーとしての自覚、事故の未然防止のための留意点等について、NASVAのカウンセラーが助言・指導を行います。

(4)適齢診断(約1時間40分)
 65才以上のプロドライバーの方に対して、診断結果を基に加齢による身体機能の変化の運転行動への影響を認識してもらい、事故の未然防止のための身体機能の変化に応じた運転行動について、NASVAのカウンセラーが助言・指導を行います。

診断を受けるためには どうすればいいのですか?

 診断は、月曜日~金曜日、第1・第3土曜日※(祝日は除きます)に受診することができますが、事前予約制となっておりますので、NASVAのホームページの適性診断予約システムから、または電話等で予約の申込みをしていただきますようお願いします。
 適性診断予約システムはこちら
 
 適性診断予約システムのご利用にあたっては事前登録が必要です。事前登録の方法、または電話による予約等につきましては、直接NASVAにお問い合せ下さい。

 問い合わせ先:独立行政法人自動車事故対策機構富山支所
 TEL 076-421-1631

助成額は どのくらいですか?

 助成を受ける場合は、平成31年3月20日までに受診いただく必要があります。
 いずれの診断も、助成金は協会から直接NASVAへ支払うこととなっております。
 受診当日は、受診手数料と助成金額の差額を受付でお支払いいただくことになります。

(1)一般診断
 1名あたりの受診手数料2,300円の全額を助成します。
 
(2)カウンセリング付一般診断
 1名あたりの受診手数料4,700円の全額を助成します。
 
(3)初任診断
 1名あたりの受診手数料4,700円のうち、2,300円を助成します。
 受診当日は、差額の2,400円を持参し、受付で納付して下さい。

(4) 適齢診断
 1名あたりの受診手数料4,700円のうち、2,300円を助成します。
 受診当日は、差額の2,400円を持参し、受付で納付して下さい。

 なお、予算額に達した場合は、その時点で助成を終了させていただくこととなりますので、希望される方は、お早めに受診されますようお願い申し上げます。
ページ先頭へ戻る

  
 

 (一社)富山県トラック協会  富山市婦中町島本郷1-5

  TEL:076-495-8800 FAX:076-495-1600
  Copyright © 2004 TOYAMA TRUCKING ASSOCIATION All rights reserved.