一般社団法人富山県トラック協会
  
(一社)富山県トラック協会 会員ページ
 
助成申請手続き
Acrobatダウンロード
PDFをご覧頂くには、Adob Acrobat Readerが必要なります。

 

健康診断受診促進助成事業の概要

(一社)富山県トラック協会

 協会では、定期健康診断の受診率の向上をはかるとともに、健康状態に起因する事故の防止に寄与することを目的として、会員事業所の従業員が、労働安全衛生法で規定される健康診断を受診させることに要した費用の一部を助成する事業を実施いたします。


健康診断受診促進助成金交付要綱(PDFファイル)
交付申請等に必要な書類等

助成の対象となる健康診断は どのようなものですか?

  労働安全衛生規則第43条及び第44条並びに45条に定める「雇入時の健康診断」「定期健康診断」「特定業務従事者の健康診断」が対象となります。

助成の対象となるのは どのような場合ですか?

 定款第5条第1号に規定する正会員が、富山県内に所属する事業所従業員に対し、平成30年4月1日から平成31年2月20日までに、助成対象となる健康診断を受診させた場合です。
 宛名が個人となっている請求書及び領収書の提出は認められませんので、事前に医療機関に対し、会社宛ての請求書及び領収書が発行されるよう依頼して下さい。

助成金の交付額は どのくらいですか?

 健康診断受診者1名につき1千円を受診人数に乗じた金額とします。
 ただし、1会員あたりの助成人数は、平成30年4月1日現在の協会会員名簿届出車両数の2倍を限度とします。
 なお、助成金の申請は、1会員につき1回限りとさせていただきます。

助成金の交付を受けるためには どうすればいいのですか?

 健康診断を受診したときは、「健康診断受診促進助成事業申請書(助成金交付請求書)」及びその他の必要書類とあわせて平成31年2月28日(土日の場合はその前日)までに協会あて提出いただきます。
 協会では、請求書の写し(受診者名又は受診人数がわかるもの)、領収書の写し(会社宛のもの)を確認の上、助成金を交付します。

 助成金の申請は、1会員1回限りで、会員名簿届出車両数の2倍が限度となっていますので、医療機関からの請求書が、助成限度を超える受診者数(受診者名)が確認できれば結構です。(車両数にあわせて作成し直す必要はありません。)

 ただし、車両数以下の請求の場合は、助成限度に余裕があったとしても、再度申請を受け付けることはできませんのでご注意下さい。

 助成金の申請に必要な書類はこちら

ページ先頭へ戻る

  
 

 (一社)富山県トラック協会  富山市婦中町島本郷1-5

  TEL:076-495-8800 FAX:076-495-1600
  Copyright © 2004 TOYAMA TRUCKING ASSOCIATION All rights reserved.