一般社団法人富山県トラック協会
  
(一社)富山県トラック協会 会員ページ
 
助成申請手続き
Acrobatダウンロード
PDFをご覧頂くには、Adob Acrobat Readerが必要なります。

 

環境対応車導入促進助成事業の概要

(一社)富山県トラック協会

 協会では、環境問題に積極的に取り組み、環境対応車のさらなる普及促進を図ることを目的として、環境対応車を導入される会員の方々に対し、1会員当たり3台を上限として、通常車両価格との差額の一部等を助成する事業を実施します。


環境対応車導入促進助成金交付要綱(PDFファイル)
     交付申請等に必要な書類等

環境対応車にはどのようなトラックが含まれるのですか?

 この制度に言う「環境対応車」とは、貨物自動車運送事業の用に供する道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第60条第1項の規定による自動車検査証の交付を受けた同法第2条第2項に規定する自動車をいいます。
具体的には、車両総重量2.5トン超の天然ガス自動車(使用過程にあるディーゼル車からの改造を含む。)、ハイブリッド自動車及び電気自動車が該当します。

協会の制度で 助成の対象となるのは どのような車両ですか?

 助成金の対象となる車両は、当該助成金の交付を申請する日の属する会計年度の3月15日までに登録を完了するもので、使用過程のディーゼル車からの天然ガス自動車に改造するものを除き、新車が対象となります。

助成金の交付額は どのくらいですか?

 環境対応車の種類等に応じて 「別紙」のとおり 定められています。
 なお、この助成制度は協会予算の範囲内で助成することとなっており、原則として先着順となります。

協会のほかにも このような助成制度があるのですか?

 国土交通省が実施する「低公害車普及促進対策費補助金」があります。予算に限りがあるため、原則として先着順の受付となっています。

助成金の交付を受けるためには どうすればいいのですか?

 助成金の交付を受けようとするときは、当該助成金の交付を申請する日の属する会計年度の1月30日までに交付申請書を協会に提出しなければならないことになっております。
 一方、この制度は、全ト協及び国が実施する助成・補助制度とも深いかかわりがあります。申請に関する具体的な方法等、詳しくは協会事務局へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ戻る

  
 

 (一社)富山県トラック協会  富山市婦中町島本郷1-5

  TEL:076-495-8800 FAX:076-495-1600
  Copyright © 2004 TOYAMA TRUCKING ASSOCIATION All rights reserved.