一般社団法人富山県トラック協会
  
(一社)富山県トラック協会 会員ページ
 
助成申請手続き
Acrobatダウンロード
PDFをご覧頂くには、Adob Acrobat Readerが必要なります。

 

運転経歴証明書交付手数料助成事業の概要

(一社)富山県トラック協会

 協会では、協会会員所属従業員に安全運転の励行を自覚させるとともに、運行管理の徹底と遵法精神の高揚等を図ることを目的として、自動車安全運転センター(以下、「センター」という。)が発行する運転経歴証明書の交付手数料を助成する事業を実施いたします。


運転経歴証明書交付手数料助成金実施要綱(PDFファイル)
交付申請等に必要な書類等

助成の対象となるのは どのような場合ですか?

 定款第5条第1号に規定する正会員が、所属従業員の委任を受けてセンターに申請する「運転記録証明書」、協会・関係団体・関係官庁の行う表彰等の上申に添付するため申請する「無事故・無違反証明書」及びその他協会の事業を実施するにあたって特に必要と認められる証明書の交付手数料を対象とします。
 なお、どちらを申請された場合でも、1年以上事故・違反等の記録がない方にはSDカードが交付されます。

助成金の交付額は どのくらいですか?

 1会員あたりの助成件数は、平成30年4月1日現在の協会会員名簿届出車両台数の2倍までとし、協会の定める申請方法により証明書の交付を申請する場合、助成金として運転経歴証明書1通につき、その手数料の全額630円をセンターに直接支払います。

証明書の交付を受けるためには どうすればいいのですか?

 証明書の発行を希望する会員は、事前に取得させる従業員から「委任状(申請者一覧)」に必要事項を記入、捺印してもらい、「運転経歴証明書交付助成申請書」及び「無事故無違反・運転記録証明書交付申請書」を添えて、平成30年4月1日から平成31年3月20日までの間に協会へ提出してください。

 協会は、これら申請書類の提出があったときは記載事項及び捺印等不備がないか確認した上でセンターにこれを提出し、センターに証明書の発行を依頼します。
 証明書は約2週間で発行されることとなっており、証明書はセンターから会員あてに直送されますので、証明書等を用いて従業員の安全指導教育としてご活用下さい。

 なお、前記期間内であっても、予算額に達した場合は、その時点で申請の受付を終了させていただきます。

助成金の申請に必要な書類はこちら

お気をつけ下さい!

 この証明書は、極めて個人的な情報を従業員にかわって申請取得するものです。
 個人情報の取扱いについて、充分注意していただきますとともに、委任状には申請者の押印をお願いいたします。

ページ先頭へ戻る

  
 

 (一社)富山県トラック協会  富山市婦中町島本郷1-5

  TEL:076-495-8800 FAX:076-495-1600
  Copyright © 2004 TOYAMA TRUCKING ASSOCIATION All rights reserved.